協会紹介 工法紹介 施工実績データ リンク集 トップページへ
概要紹介位置付け・分類支持力・認定範囲施工機械器具・設備施工管理項目土木工事積算歩掛

TAIP工法で使用する主要な施工機械器具・設備一覧表

TAIP工法で使用する施工機械・器具は、設計図書に示された寸法の杭を所定の地盤の中に安全かつ十分に施工できる能力を有したもので行います。本工法で使用する主要機械器具、設備を次表に示します。
No 名 称 種 類 仕様・規格等
1 杭打機 3点支持式杭打機
(中掘り機)
吊り能力22.5ton吊り以上、以下の仕様が標準範囲
・吊り能力45ton、全装備重量90tonクラス
・吊り能力50ton、全装備重量100tonクラス
・吊り能力60ton、全装備重量120tonクラス
2 オーガーモータ アースオーガー
又は、油圧モータ
出力45KW、55KW、90KW、110KW(電動モータが標準)
3 補助クレーン クローラクレーン 35〜100ton吊り
4 掘削および積込機 バックホウ バケット容量 0.25〜0.4m3
5 電気設備 発動式発電機 60KVA〜600KVA、駆動装置およびプラント用
6 交流アーク溶接機 半自動アーク溶接機 500Aクラス
7 プラント設備 モルタルミキサー 容量 500リットル×2槽以上
グラウトポンプ 吐出量 150リットル/min以上、吐出圧 30Kg/cm2以下
水槽 9m3程度
プラント架台  
水中ポンプ 2インチ
セメントサイロ 20〜30ton
8 オーガーシャフト
オーガーヘッド
その他
TAIP用シャフト TAIP式 φ130〜150mm(中口径)、0.5〜12m
TAIP式 φ170mm(大口径)、0.5〜12m
TAIP式 φ216mm(特大径)、0.5〜12m
TAIP用ヘッド TAIP式 5〜60型:杭径別に選定
上部ホルダー 杭径別に選定、杭の振れ止めとオーガーシャフトとアースオーガーの結合の為の作業台
下部ホルダー 杭径別に選定、下杭施工時に用いる
ヤットコ 杭径と同径
9
泥水処理設備
 
[適宜、土質・現場状況に応じて組み合わせる。]
サンドポンプ 砂質土および粘性土地盤のとき、3インチ
サクションホース 砂質土および粘性土地盤のとき、3インチ
サニーホース 砂質土および粘性土地盤のとき、3インチ
泥水ピット 砂質土および粘性土地盤のとき
サンドマスター(ろ過器) 砂質土地盤
砂分沈降ピット 砂質土地盤
ろ過器 粘性土地盤
薬注ユニット 粘性土地盤
脱水ユニット 粘性土地盤
スラッジ沈降ピット 粘性土地盤
10 その他 敷鉄板 t=25mm、1.5×6.0m、10〜20枚
電流記録計 1〜2ペン式
空気圧縮機 可搬式スクリューエンジン掛け17m3/min、圧入方式のとき使用
中掘り用オーガーヘッド 圧入方式のとき使用、杭径別に選定
中掘り用オーガースクリュー 圧入方式のとき使用、杭径別に選定
中掘り用沈設装置 油圧圧入装置、圧入方式のとき使用
補助トップシーブ 杭打機1台(補助クレーンを使用しない)の施工時に用いる。
オーガーシャフトの巻き上げ等を行う。第3ドラムを用いる。
補助リーダー


写真1
3点支持式杭打機(中掘り機)
写真2
発動式発電機、プラント設備、セメントサイロ、水槽
写真3
クローラクレーン


写真4
TAIP用ヘッド
写真5
泥水処理設備

 

このページのTOPへ
 TAIP工法協会事務局 : 03-5843-4199
Copyright